ペットロス分かち合いの会 開催いたします。

思い出してあげることも供養の一つです

市川グリーフケアCafe&ペットロスケアCafe ~Empathy(エンパシー)~

家族の一員だった動物たちと死別した辛い気持ちや不安や哀しみを、安全に、安心して打ち明けられる「分かち合いの会」です。

・家族だったペットの思い出を語り、供養してあげたい方。 

・家族だったペットを失って、深い哀しみや後悔の気持ちを抱えておられる方。

・現在、ペットの終末ケアに向き合っている方。

・高齢のペットと暮らしていて不安を抱えている方ーなど。

日程・場所のご案内

【日時】4月19日(月曜日) 13:30~15:30

【会場】カフェ・サンタ( 京成本線 国府台駅出口 出て左、徒歩1分)

【参加費】1000円 持ち物:亡くなったペットの写真(含:スマホ内の画像)
【定員】6名(先着順)

【参加申し込み】お申込み、お問い合わせは, http://ichikawa-cat.com/contact までご連絡ください。

講師:なかむら よしこ 

グリーフ専門士・ペットロス専門士(日本グリーフ専門士協会認定) 

2016年6月に市川市環境部生活環境保全課認可、地域猫ボランティア活動団体、「妙典Cat Fellow Net」を友人と立ち上げ、5年目を迎えます。家猫藤子さん(13歳半)を2020年秋に乳がんで亡くし、他、地域猫活動を通して、世話をしてきた団体管理猫との死別体験、行方不明などの<あいまいな喪失体験>ーを通し、<グリーフケア・ペットロスケア>の大切さを身に染みて痛感しております。

「ペットロス」は「公認されないグリーフ」の一つ言われ、周囲に理解してもらいサポートを得るのが大変難しいグリーフです。<※グリーフとは喪失による悲嘆と身体の反応、(食べられない、眠れない、集中できないなど)をいいます。> 安全、安心の場で少しでも哀しみを分かち合え、セルフコントロール、気分転換の秘訣などを分かち合えたらいいですね。

猫餌ご寄付、活動支援金のご協力ありがとうございます。

妙典地区お住いのOさん, 猫餌のご寄付とカンパ金ありがとうございました。また、郵貯口座に活動支援のカンパを振り込んでいただいたHappyMaronyanさん、ありがとうございます。

(●ↀωↀ●)✧(=✧ω✧=)(*ΦωΦ*)✲゚。.☆.。₀:*゚✲゚*:₀。+(●ↀωↀ●)✧(=✧ω✧=)(*ΦωΦ

Follow me!