令和の時代もどうぞよろしくお願いいたします。& 団体管理区内の捨て猫情報!

地域の皆様、サポーターの皆様、読者の皆様、GW折り返し地点、【令和】の時代となり3日目、如何お過ごしですか?

外務省は新元号「令和」の意味を英語で表す際に「beautiful harmony(美しい調和)」に統一する方針を決めたようですが、素敵ですね、「beautiful harmony(美しい調和)」✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。  新しい時代を迎え、私たちも、地域猫活動が、一人でも多くの皆様の賛同を得て、地域コミュニティの中で、環境保全で、役立つ活動であるかをお伝えしていければと考えております。令和元年も地域の皆様、サポーターの皆様、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

一昨日5月1日の夜はどしゃ降りで、ヽ`、ヽ`个o(・_・。)`ヽ、`ヽ、団体地域猫たちも毛皮がぐしょぐしょ泥まみれ、餌付けパトロールする私もずぶ濡れでしたが、昨晩は気持ちの良い夜でした♪ 夕べ出会った団体が管理する地域猫たちは、江戸川からそよぐ涼しい川風を受けながら、ぴょんぴょん(●ↀωↀ●)✧^ↀᴥↀ^走り回って幸せそうでした。

ー左上:黒白はっちゃん(♀3歳 TNR済)から時計回りに、お鼻ちゃん(作っていただいたお家の中で。♂推定3歳~4歳位 TNR済み)→最近現れた、アメショー柄の茶トラちゃん(年齢 性別不明) →ロン毛兄弟 ひかり君(♂2歳 TNR済) →ロン毛兄弟 キラリ君(♂2歳 TNR済)

サポーターのS様から、昼間の豪君の写真、そして母猫の黒母と二匹揃っている写真を送っていただきました! 私たちのパトロールは夜間なので、こうして昼間の団体地域猫の写真をいただくととても助かります。特に豪君と母猫の黒母は、団体地域猫のいくつかの群れから離れたところに母子二匹でぽつん!とひっそり、ちょっとしたことで縄張りを微妙に移動してしまう、特に気にかけている猫です。母はすでに9歳位の高齢猫ー、食も大分細くなってきました。(●ↀωↀ●)✧^ↀᴥↀ^。S様をはじめ、この母子を気にかけてくださる住民のみなさんの存在は有難いです。S様、素敵な写真をありがとうございます。

 

^ↀᴥↀ^✧✲゚。.☆.。₀:*゚✲゚*:₀。^ↀᴥↀ^/ ^ↀᴥↀ^✧✲゚。.☆.。₀:*゚✲゚*:₀。^ↀᴥↀ^/

団体の活動は只今、人手不足です。どんなかたちでも構わないので( 餌付けパトロールサポート TNR/地域猫啓発活動 チラシ配り 猫餌/シェルター猫砂のカンパ 運営資金カンパ )「地域猫活動」に関心のある方はご連絡ください。

 

今春、団体管理地区で、複数の捨て猫が確認されております。↓の①アメショー柄の茶トラの他に、写真が無いのですが、②黒三毛(♀)③黒白猫(♂)が確認されております。④白三毛(♀)↓のアメショー柄の茶トラちゃんは、ガリガリで生後半年位と思われます。

①のアメショー柄茶トラ 尻尾が長い。ガリガリに痩せている。人馴れはしていない。

②の黒三毛ちゃんは、4月に管理区域にある大駐車場周辺に突然現れた。団体サポーターの方からの情報では、明らかに捨て猫で、昼間は飼い主が迎えに来るのを待っているかの様な様子だそうです。

③の黒白君は、ここ数カ月、居座っている♂猫。尻尾長い。胴体と尻尾が黒、鼻筋、喉から前足が白、後ろ足は白足袋履いている感じ。管理猫が餌を食べている間、健気に木の陰で待っていて、終わった頃におずおずとやってくる。去勢手術は未実施の模様。

④の白三毛ちゃんはまだ子猫(6ヶ月未満)3月頃に突然管理区に現れました。小学校と管理区域の交通量の多い道路を行き来するので交通事故が心配です。

いまのところ、この4匹が誰かに捨てられていったと思われます。この4匹に関して何か情報がある方、あるいは里親希望の方は、ご連絡ください。この4匹については、捨てられたことへのトラウマか、人間不信に陥っていることもあり捕獲は難しいかもしれませんが、真剣にこの捨て猫たちを幸せにしてあげたい!という方やご家族がいらしたら、私たちが捕獲にご協力することは可能です。ご連絡お待ちしております。

里親希望やお問い合わせはこちらから。

ペットではなく、伴侶動物という考え方、ご存知ですか? コンパニオンアニマルという考え方はこちらからー。

【猫たちを捨てていった人への警告】

あなたは、団体管理区に捨てていけば、あなたが捨てていった命が何とか餌にありつけ、生き延びることができると考え、猫を遺棄しました。如何なるやむを得ぬ事情があったとしても、猫を捨てることは犯罪です。今回は、ご自身の責任を回避し、赤の他人に儚い命を丸投げすることでひとまず、ほっ!とされているかも知れませんが、近い将来、その無責任さ、身勝手さ、判断の甘さは、巡り巡ってあなた自身の人生に、形を変え、ブーメランのように必ず戻ってきます! それを忘れないようにー。

捨てず、増やさず、飼うなら一生 ~いつかペットを見送るその日まで、責任を持って飼い続けることができますか?(環境庁)

妙典Cat Fellow Net メンバー &地域猫サポーター一同

 

 

 

Follow me!