きなこ

きなこ ♂11カ月 2017年2月、残念ながら、交通事故で亡くなりました。

(思い出すのが悲しくて。。なかなかきなこの画像をアップできませんでした。)写真撮影 Mami さん

きなこが事故にあったのは、TNR後、わずか10日後でした。

手術後縄張りに戻した翌日から元気に餌場に姿を現していて、茶トラだいずの兄貴分で穏やかなイケメン猫でした。ある方から情報をいただき、私たちが現場に行ったときは、既に市のクリーンセンターの担当の方が遺体を処理した後でしたが、きなこが轢かれて放置されたあとの凄まじい血痕のあとに、不覚にも、おんおん!泣いてしまいました。。

江戸川沿いは制限スピードを守らなかったりー

逆走したり、ー

違法駐車の車 -など、交通法規を守らない悪質のドライバーによって、

私たちの管理下の猫だけでも、累計7~8匹の猫が命を奪われております。

交通事故にあって姿を隠しそのまま亡くなった猫もいるでしょう。(行方不明の猫 複数存在)

お役所は縦割りで、環境保全課と交通事故死した猫の遺体を回収する清掃事業部、そして道路関係の部署は全く違うので、現時点では、解決策の道程の遠い案件ですが、例えば、2013年に訪れた西表島には

「やまねこ」注意!の大きな看板や道路標示がいたるところに見られます。

勿論、西表やまねこ は、絶滅危惧種 ですが、江戸川にゃんこだって、命の貴賤はないはず・・・・・。

これから、私たちも粛々と取り組まねばならない課題です。