黒母怪我!治療費ご支援のお願いです。 

皆さん、こんにちは!

今回は意を決して治療費ご支援のお願いです!

団体管理区の猫たちのルーツの一匹でもある、高齢の黒母(推定13歳から14歳)が大怪我をして、通院、治療中です。歩行困難なところを急遽保護し、病院に連れて行ったところ、怪我の状況がわかりました。オス猫に噛まれたと思われる右肩部分から膿と思われる液体がどろどろと出て止まらなくなり、もし、保護しなかったら、敗血症で命を落とすところでした。てつゑさんが救急病院に搬送し、運よく怪我の状況が把握できました。

地域猫活動で、管理猫の不妊手術費用は市の助成金が出ますが、今回のような、入院費・治療費・血液検査費用は、これまで、全て自費で賄ってきました!!が、団体管理猫も高齢化し、餌代以外の医療費が非常に高額となってきました。そこで、団体が管理している6地区と広範囲の管理猫頭数が30匹を超える状況で、治療費、入院費などの医療費を全て二人で背負うのは無理があることを思い知っております。

地域猫活動に関心のある方、現在、何らかの形でサポートしてくださっている方、これまで、直接、サポートには関わってこなかったけれども、今回を機に、サポートが必要であることに共感していただいた方、どうか、ご無理のない範囲でのご支援をお願い致します。

黒母保護中のてつゑさんから皆さんへの状況説明とお願い

黒母の怪我の状況のお知らせです。
黒母は12日(日)にキャシーさんが道路でアシカ状態になり動けなくなっていた所を保護し、連絡を受けた私がリレーで病院へ連れて行きました。(キャシーさんはまだ餌付けパトロールが残っていたので。)

母が急に歩けなくなった原因が病院へ連れて行った時もレントゲンやら血液検査をしてもわからず、自宅で世話をしながら不安でいっぱいでしたが、23日(月)に右肩に穴があいてて膿状の液体が、拭いても止まらず、緊急で又病院へその時、初めて噛み傷が原因で膿が広がって右半身が痛みで動けなくなってたと判明しました。

今は投薬と傷の塗り薬で回復傾向にあります。
もし母が、キャシーさんの声に反応して出てこなかったら、その時保護出来なかったら母は間違いなく命を落としてました。

今は豪が母の姿を探して不安そうですがシマと2匹で待っててくれてます。

原因判明してから一週間経過し、黒母の経過報告です。

黒母は食欲旺盛で不自由だった右半身にも力がついてきました。

どうぞ黒母の応援、宜しくお願いいたします。

ご支援頂ける皆さま、ゆうちょ銀行 振替口座のご案内はコチラです。

口座名称:妙典 cat fellow net

口座名称(カナ):ミョウデン キャット フェロー ネット

口座記号番号 

00200-6-138854

※ 尚、ご支援をいただく際に、ご連絡先のご住所をお忘れなくご記入いただけますと有難いです。

お問い合わせは http://ichikawa-cat.com/contact まで。

僕の母が今、いっしょうけんめい治療中です。皆さん、ご支援どうぞよろしくお願いいたします。

高齢の母を見守る君(黒母の息子)

いつも寄り添っていたわりあって生きてきた豪と黒母
いつも支え合って一緒だった二匹

Follow me!